刀の種類とは

刀というものを知っている方は多いです。実際に見たことがなくとも、小説や漫画、ドラマで出ているのを見たことがある方は多いです。実は、その刀には、様々な種類があるのです。では、どのようなものがあるのでしょうか。
まず、最も古いものとしては、剣というものが挙げられます。これは、刀としてよく見る片刃ではなく、両刃で、左右対称の形をしています。今は、儀式で使われることがあります。
次に生まれたのが太刀で、大きく反った片刃です。反っている分、見た目的には一番迫力があります。
次が、打刀です。江戸時代に武士が持ち歩いているものが、この刀で、武士は他にも、脇差、という小さな刀を持ち歩いていました。打刀が使い物にならなくなったときようの、予備の刀として必要だったのです。
他には、短刀という短い刀があります。お守りとして持ち歩かれていたそうです。
そのような刀の種類について知り、楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です