携帯電話料金の現金化

携帯電話料金の現金化(換金/買取)サービス

携帯電話料金の現金化とは、携帯会社の決済機能(キャリア決済)を利用して現金化するサービスで、このキャリア決済を使って商品を購入します。そしてその商品を専門業者が買い取って現金を取得するサービスです。

買った商品の代金は毎月の携帯電話の支払いと一緒に月末に支払うことになります。携帯電話を契約した時点で、すべての回線に、携帯電話で買い物できる機能が備わっています。携帯電話には電話以外に様々な機能が凝縮して備わっています。電話、時計、電卓、手帳、辞書、インターネット接続、モバイルマルチメディア処理などを行うパソコン、ボイスレコーダー、音楽プレーヤー、デジタルカメラ、ビデオカメラ、ゲーム機、GPS受信機、ショッピングのための財布、いわゆる電子マネー、害が間やイベント会場などでのチケット、クレジットカード、鍵、定期券、乗車券、赤外線リモコン、ラジオ、デジタルテレビなど多くの機能が入っています。携帯会社との契約の決済機能を現金化します。
キャリア決済の利用可能額はキャリア、契約年数、利用状況によって異なりますが平均5万円から最大10万円までの枠があります。 DoCoMo、au,softbankの機種で携帯決済現金化サービスが利用できます。

対応しているキャリア決済、その他決済サービス

ドコモ
  • ケータイ払い(携帯決済)
  • SPモード決済(ケータイ払いと同じご利用枠です。)
au
  • かんたん決済(まとめてAU支払)
ソフトバンク
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルのソフトバンクまとめて支払い