日本刀の美しさと強さ

「日本刀」の価値を考えるなかで、日本各地では日本刀を「神」として祀っている神社が存在することを踏まえますと先人たちが抱いていた日本刀への想いが並大抵のものではなかったのかもしれないという考えにもいきつくのです。日本刀の美しさを語るうえで、本来は武器として使用されるものなのであるといった側面に触れなくてはならないでしょう。そこには、まず日本刀を使用する武士たちの存在に加え日本刀をつくる刀工の姿が思い浮かぶのです。両者が抱く日本刀への熱愛たるものが日本刀の美しさを際立たせているのかもしれません。日本刀には美しさとともに強さが顕在すると言われております。美しさと強さを秘めたその姿は、同世代に諸外国で生み出された武器たちと比較すると大きな違いが読み取れるなどとも言われております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です